ただいまナマステ
インドより戻ってまいりました。
e0037166_1385462.jpg

まだしばらくインドぼけが続きそうなので
ブログはまたちゃんと書きます。

ちいさな話を一個だけ。

インドは小さな子供も施しをせびる。

霊鷲山に登った時も
人々が脱いだ靴を(聖地なので)
せっせとそろえてる子供がチップをねだってくる。

こちらは
『施すこと』が『徳を積む』ことになるので
『ありがとう』という気持ちでお金を渡す。

子供は『さも当然』というふうに
ぞんざいな態度で
そのお金をふところにしまう。

にこりともせずに。

私には信心が足りない。
しばらくこの事がのみこめないでいた。
いや、今でも。かな。

ああ、さらにはもうしわけないが
私はその時ルピー(インドのお金)が本当になかった。

ポケットには日本の10円玉。

気持ちだけでも、と、
それを渡してみた。

『使えるお金じゃないならいらない』と
つまんない顔されるかな。
と思った。

けれども

不思議そうな
好奇心を含んだ子供の目になって

小さな手のひらで転がしながら
それと私を交互に見つめた

『ジャパンのコイン』

と言うと

『…ジャパン』

と繰り返し

はじめてその子の笑顔を見た。

わたしも笑った。

だからといって
なんということもないですが。




インドにはいろんな神様がいました。

写真はガンジス河の朝日です。

それではまたー
ナマステー
[PR]
by yasjiji | 2010-11-16 13:26
<< あいもかわらずナマステナマステ 業務連絡 >>


Top

上村恭子です。奈良の最北端から最南端へ。最近はtwitterでのつぶやき多めです。
by yasjiji
カテゴリ
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
フォロー中のブログ
検索
画像一覧


Skin by Excite ism