<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
サライ
e0037166_1115265.gif夏がどんどん
去って行く気配が
なぜか今年は
やたら切なく
去りゆく夏を
見送る為に
24時間テレビTシャツを
たわむれに買ってみた
夏の終わり。

いざ、これが着てみると
あれー!うおーってな感じで
やたらにテンションが上がり

友人にもそれはそれはウケたが
いざ、ふ、とコンビニまで出かける際に
一人羞恥プレイ状態に我に返り

去りゆく夏を見送るってこういうことじゃねえな
と。

うん。
こういうことじゃねえ。

サライが耳から離れねえ。

ちなみに
24時間テレビは
毎年観てません。

写真は、新しいデジカメを買ったとたんに
ホントに「とたんに」って感じで
元相棒の調子がいきなり悪くなり
なんだか白っぽくなって線が入るように
なってしまったのでした。

2つ使いをしようと思ってたのに。

すねちゃったのかしら。
[PR]
by yasjiji | 2009-08-30 11:25
絵からえがく
e0037166_15355616.jpg夏が
終わるよー

たとえばそれは、どれさて起きようかね、なんて朝、ふ、と感じる風の温度だとかあんなにやかましかった蝉しぐれが、あれ?なんか少なくね?って窓を開けたらばなんか空がもうさっぱりとした色になってて、雲もちょっと落ち着いたよなカタチになっててえーちょっと待っておくれよ!なんて空見上げたまま走り出して追いかけちゃうよな、待って、ちょっと待ってくれ、だってあたしまだあの人に好きって言ってないー

って感じです。今。

でもよくよく考えてみれば
ちゃんと海にも川にも花火にも祭りにも
サマソニにも燈花会にも行ったし、

それより何より個展をしたのだった。

そうだ個展を

したんじゃないか。

____________

個展ではたくさんの「はじめまして」の人に出会った。

この個展がきっかけのまっさらな
「はじめまして」

そして、ネット上だけでしか
おしゃべりした事なかった人との
ずーっと
どんな人かなーどんな人かなー
って思ってた
「はじめまして」

ネット上だけでしか
おしゃべりした事なかった人は
絵描きさんとか写真家さんとかで
ずっとその人が描いた絵や撮った写真を見ながら

どんな人かなあ
こんな人じゃないかなあ

って思ってた人なわけで。

ずーっと
そう思ってた人と会えるのは
本当にドキドキして楽しい経験でした。

で、思ったのは
その人が描いた絵や撮った写真を先に見て
「こんな人じゃないかなー」
って思ってた「感じ」より
やっぱりちょっとずれるわけです。

その「ずれ」は
みんな
絶対ステキだって話。

たとえば、やさしい絵を描いてる人って
きっとやさしい感じの人なんだろうなあ…
なんて思うけど

めちゃイカツイおっちゃんがやさしい絵を
描いてたりしたらもっと素敵じゃない?

そんな感じで

「可愛い」っていうイメージを持ってたのだけれど
面白い人だったり

女性的な人なのかなーって思ってたら
めちゃカッコいい人だったり、

結構チャキチャキさんなイメージを持ってたのに
恥ずかしがり屋さんだったり、

クールな絵を描くのに
「可愛い!」って感じの人だったり

繊細な感じ…かな?って思ってた人が
結構ざっくばらんな人だったり

いいな、いいな

そんな感じで
楽しかったのです。

あーー
そうなると

皆さんは
私に会って、

がっかりしてなかったらいいのだけれど。

そんな思いにふける、夏の終わりです。
[PR]
by yasjiji | 2009-08-24 16:02
しんたろう
e0037166_20304496.gif今年のはじめから
ずっと
ココロの準備をしていた
個展も終わり

その残り香で
眠る前の時間を過ごしたり
洗濯を干したり
しています。

個展「ちふさ」で展示していた
『夏の母と子』というイラストの説明文の

____________

かなり前の作品。

当時、西成の友人の部屋に
出入りしていた
酒で声枯れしたおっさんが
「おかあちゃんのちちがええがなー」
とほめてくれて
うれしかったのを覚えています。
____________


おっさんの話をします。

西成というと大阪の中でも特に
ディープオオサカと呼ばれる地域で、
よくわからない人は近くの関西人に
聞いてみたら色んな表現で
教えてくれると思うけど、

まあ、そういう所で

先の友人のアパートに行くまでに
『ネエちゃん働くとこ紹介したろかー』
って絶対言われるし
で、アパートに着いたら着いたで
のりピーと同じ「何か」でバッチリ決まってる
半裸のおばちゃんとか平気でいたし

まあ、そういう所で

で、友人と部屋でルースターズと淡谷のり子を
聴いたりしてたら

いきなり入ってくるわけです。

しんたろうが。

乙女の一人暮らしの部屋に
いきなり入って来るしゃがれ声の
酔っぱらいジジイ

しんたろうはそのハスキーボイスが
ガッチリはまってるミュージシャン
(場合が場合なら自称と付く)で、
彼の即興のブルースは
初めて聞かせてもらった時

あ、かっこいいな

と本気で思ったものだった。

その日はそんなしんたろうに
私の絵を見てもらったのだった。

彼はつまらなそうに私の絵のファイルをめくっていき
ふとある一枚の絵に目をとめた。
それがこの「夏の母と子」だった。

「いいがな これ
何よりおかあちゃんのちちがええがなー」

といやらしそうに笑うのだった。

……………………
今回、この個展で

「これ、しんたろうやろ。
しんたろう 死んだで。」

と聞かされた。

あの「おかあちゃんのちちがええがなー」
からほんの1〜2年後の事だったらしい

アパートを追い出され、
公園で過ごしてたが
施設に移され、
その施設に完備されてたクーラーに気を良くし
灼けるような真夏のある日
クーラーのガンガンに効いた部屋で
脳溢血で死んだそうだ

カールに片手を突っ込んで死んでたそうだ。

焼香台はみかん箱だったそうだ。

「しんたろうらしいなあ」

なんだか私は笑ってしまった。

友達はすでに話しながら笑ってた。

別に憎んでた訳でもない
というか良く知らなかったし
結構ショックな事として聞いたのだが
ただ、死んでから時間が経ってた事もあり
本当に

「らしいなあ」

と思って笑ってしまったのだ。



私の絵を褒めてくれた
酒で声枯れしたおっさんのはなしでした。
[PR]
by yasjiji | 2009-08-20 21:08
すばらしい日々
e0037166_22245512.gifそうだ
サマソニ行ったんだった。

って事で
行ったんです。

お目当てはそりゃもう
当然エレカシだったんだけれど

今回はユニコーンの事をかきます。

むかし、すきだった人が
ユニコーンを好きだったので
ユニコーンを聴くと、
そのすきだったひとをすきだったころを
思い出すのです。


「すばらしい日々」ていう
有名な歌があって

「きみは僕を 忘れるから
そうすれば もう すぐに
きみに 会いに 行ける」

っていう言葉があるんだけれど
わたしは当時、この歌は男女の歌かと思ってて
で、この意味がいまひとつピンとこなくて

という事を、その人に言ったら

「いや これは 男同士の話だよ」

と教えてくれたのだけれど
その時は、
友達は近くにいるもので
楽しくやっていただけのものだったし

なんだか、
へーそういうものかー
ぐらいにしか思わなかった

んだけれど

それから幾年月

私も
ユニコーンにも
いろいろとあって。

いろいろとあって

また、みんな揃ったユニコーンの
「すばらしい日々」を聴いたら
e0037166_22251263.jpg
なんか
泣いた。


きみは僕を 忘れるから

そうすれば もう すぐに

きみに

会いに行ける
[PR]
by yasjiji | 2009-08-17 22:42
なつやすみ
e0037166_14344118.gifお盆ですね。

旦那の実家の寺へ帰省。
みんなはバタバタしてるけど
私はのんきに甥っ子達と遊ぶのが仕事。

工作、折り紙、かみしばい
花火、ゲーム、かわあそび

甥っ子達はいつまでも甘えたで
可愛くて、つきまとってくる。

昨日
甥っ子が遊び疲れて眠った後
久しぶりに『ほたるの墓』を見た。

今まで、あまりにも見るのが辛くて本当に久しぶりに
見たものだから、ちょっと、前と感じ方が違っていた。

なんか、もっと辛く感じるようになってた。

せっちゃんの可愛さが
甥っ子の可愛さと重なる。

甥っ子達は、まだまだおチビで
怖い話も強がって聞きたがるくせに本当はぜんぜんダメで
ちょっと気合い入れてはなすと
しがみついて、くっついてきて

その小さな胸がドキドキしてるのが
聞こえるくらいで

そんななのに

もっとちいさなせっちゃんは

そんななのに
戦時中にいたのかと思った。

7歳でも

本当に
こんなに小さくて

こんなに
こんなに

こわがりなのに


せっちゃんは

まだ4歳だったのに



そう思って見てたので
ちょっと辛かったのだと
思うのでした。

今日は終戦記念日

世界中の小さい子供達が
なるべく
なるべく
こわい思いをしないですみますように
[PR]
by yasjiji | 2009-08-15 13:12
どうか 私と 手を
e0037166_2254492.gifこの度
はじめての個展を
させていただきました。



この二週間、ほとんど毎日居たので
本当にたくさんの人と
いろんな話が出来ました。

たくさんのはじめましての人

たくさんのおなじみの人

少ししか知らなかったけど、これから仲良くなりたかった人

ものすごく久しぶりの人

何度も来てくれた人

忙しい中、遠くから来てくれた人

まさか来てくれるとは思わなかった人

その時は何も言わずに帰ったけど
後ですごく嬉しいメールをくれた人

この中の、ほとんどの人は
私が個展をしなかったら

またもっと極端に言うと
私が絵を描いていなかったら

会えなかった人たちなんだなーと

この期間中
ずっとずっと
感じていました。

縁は
繋げようと願って
自分から手を伸ばすから
繋がるものなんだと思うよ



この言葉さえもこの個展に来てくれた人から
聞いたのだけれど

本当にそうだなーと
ずっと思っていたのでした。

そんな感じの
素敵な話が、毎日のように
いっぱいあったので
またブログででも
少しづつお話していこうと思います。

それにしても
なんだか本当にあっという間で
濃密で
楽しい二週間でありました

残念ながら行けなかったよ~ という方のために
今回の展示の様子をまた
近々HPでも紹介したいと思いますので
ぜひコチラでもよろしくお願いいたします。

さらにありがたい事に
ブログでご紹介してくれた親切な方がいらっしゃるので
リンクしておきます。

>>http://ameblo.jp/d-yumekobo/entry-10310038768.html
大和路を気ままに散歩

>>http://www.suki2.com/blog/index.html
今日もころころごきげんさん日記
8/5「やさしいおっぱい、えっちなおっぱい」

>>http://wanpablog.exblog.jp/11688382/
WANDARINGPARTY稽古場日誌


e0037166_23122969.gif

あらためまして
お越し下さった皆様
本当にありがとうございました。

祭り後は
いつでも本当に
せつないものですね。
[PR]
by yasjiji | 2009-08-10 23:11 | イベント案内・報告
上村恭子イラスト展『ちふさ』
e0037166_11413248.gif
上村 恭子 イラスト展『ちふさ』
於 アートスペース上三条

<<MAP>>
http://space.geocities.jp/yasjidoukan/chifusa.html

※おかげさまで無事終了いたしました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

>>詳細はコチラ<一応残しておきます><<
[PR]
by yasjiji | 2009-08-09 16:00 | イベント案内・報告
イノリノナガサキ
e0037166_233688.gif祈りの長崎
という言葉がある


正確には
怒りの広島 祈りの長崎
という言葉。

以前も少し書いたが
この言葉を教えてもらったのは
昔勤めていた
卒業アルバムの制作会社での
修学旅行ページの編集中の時で

修学旅行といえば
いまは大分様子も変わったけれど
やはり長崎と広島の平和学習が多く

その時も
広島だかの修学旅行の編集中だったと思う。

タイトル横に入る行き先の所に
『広島平和きねん公園』と入れる必要が
あったのだけれど

『祈念じゃないの?』
『記念でしょ?』

とちょっと揉めた。

ちなみにこれは
広島平和記念公園
が正解。

長崎は
長崎平和公園

平和祈念像、平和祈念館
と名付けられている。

この時に、上司が

「怒りの広島(ゆるすまじ、忘れまじ、と心に『記』したから) 祈りの長崎」

と覚えとくといい。

と言ったのだった。

長崎原爆の被害が一番大きかった所は
カトリック信者や、
教会の多い所でもあったので
そう言われる事になったのだと
単純に思ってたのですが

残念な事に
「原爆は長崎ではなく浦上に落ちた」
「天罰だ」
などの
長崎市民からの
カトリックの被爆者への
差別としての中傷も
少なからずあったのだそうです。

祈りの長崎は
そういう背景があって
原爆への怒りよりも
平和への祈りに繋がったのだそうです。

今日は平和への祈りの日
[PR]
by yasjiji | 2009-08-09 00:21
平和の光
e0037166_0204160.gif広島東洋カープは
原爆投下からの復興を願って
作られた球団なのだと聞いた。

平和記念式典で良く見る
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」
と書かれた慰霊碑のあのアーチからは

戦争の恐ろしさの象徴の
原爆ドームが見える。

それは知っていた。

そして
そのさらに向こうに

復興の象徴の
広島市民球場の
光が見えたのだ。と。

広島の友人から聞いた。

平和の象徴のカクテル光線の光。

その光を、広島の人たちは
どれだけ心の拠り所にしてきたのだろう。




その広島市民球場も、去年
その役目を終えた。




だけど

これからも新しい球場でも

どうか
どうか

平和で幸せな歴史が
永遠に続きますように。



※写真は甲子園のものです
[PR]
by yasjiji | 2009-08-06 00:20
乳房
おかげさまで
上村恭子 イラスト展
『ちふさ』〜やさしいおっぱい えっちなおっぱい〜

楽しい嬉しい
一週間が過ぎました。
<本日8/3は休館日です。>

e0037166_943973.jpgと、いうか
過ぎてしまいました。。。

そんな気持ちです。


e0037166_945125.jpg
なぜなら

はじめて出会うひと
ひさしぶりのひと
すごくひさしぶりのひと
いつも良くしてくれるひと
これから仲良くなりたいなと
思ってたひと



e0037166_95457.jpg
そんないろんなひとたちが
私の絵を見に来てくれたから。
褒めてくれる人も
いっぱいいたから。



e0037166_951896.jpg
この一週間、
毎日が本当に
ありがたい
ありがたい
の連続だったから。

なんだかすごく美味しいお菓子を
食べ尽くしてしまうような
勿体ない気持ちだったのです。


でも

毎日がものすごく
嬉しくて楽しいのには変わりなく
あと1週間あるー!

楽しみで仕方がありません。

お越しいただいた皆様
本当に
本当にありがとうございました。

これから行こうと思ってくれていらっしゃる方、
どうぞ
どうぞよろしくお願いいたします。
8/9(日)迄です。

8/7は不在です
それ以外の日はワタクシ、在中予定ですので
なるべくたくさんの人とお話したいと思っております。

8/8(土)8/9(日)は朝からお待ちしております!
ただ、8/9(日)は最終日のため午後4時までですので
どうかご注意下さいませ!!

詳しくはコチラ
>>上村恭子 イラスト展
『ちふさ』〜やさしいおっぱい えっちなおっぱい〜


e0037166_953361.gifおとなりさんでは
たかせゆきこ さんの
「ねこじゃらけ展」も開催中です!

たかせさんが大事にしている
ネコちゃん達の日常を切り取ったよな写真に
ネコ好きの人ならニコニコ…
と、いうよりは
ニヤリとしてしまうようなそんな面白い写真展です。

どうぞ一緒に楽しんで行って下さい!
[PR]
by yasjiji | 2009-08-03 09:17


Top

上村恭子です。奈良の最北端から最南端へ。最近はtwitterでのつぶやき多めです。
by yasjiji
カテゴリ
全体
お知らせ
こんなお仕事しました
フルコトばなし
イベント案内・報告
イラスト
未分類
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
フォロー中のブログ
検索
画像一覧


Skin by Excite ism