スーホの白い馬
e0037166_11344321.gif小学校の頃
国語の時間に
「スーホの白い馬」
という
お話を習った時の記憶


スーホという少年と
その少年が幼少から育てた
白い馬との
お互いを想いすぎたゆえの
悲しい話。

その時
先生が話してくれたのは

誰かの事を好きになって、
ちゃんと
『好き』という思いを込めて接してれば、
必ず、
相手も
好きになってくれます

という言葉

当時は
「そんな上手い事行くかいな」


そんなに心には響かなかったのだけれど
今は、
先生の言わんとしている事が
ちょっと分かる。

良い感情は
素直に相手に伝えるべきなのだと思う。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-21 16:54
海に遊ぶ
e0037166_16582222.jpg昨日の梅花のツアーでは
海遊館という
水族館施設へも
行ってきた。


少し夏と梅雨の気配がしてきた
今日この頃。

『かわいい!』だとか

よく笑い話で言われるような
『美味しそう!』だとかの感想よりも

『気持ち良さそうだなぁ』と
泳げないくせに思った。

e0037166_16583880.jpgさて
まめちしき。

海遊館という
名称を決めたのは
上沼恵美子さんなんやって。


e0037166_1795153.jpg
そうそう、余談ついでに

ペンギンの赤ちゃんとか
スナメリとか


可愛いものとか
面白いもの いっぱいいたのだけれど

『ジンベイザメをカメラに納めようとするお坊さんの後ろ姿』
が なんやすごいおもむきありました。

あと、
手をつないで水槽を見てまわる、かわいいカップルに
いいわねえ と思ったり。

あらやだこれじゃおばさんね。

でも水のおかげか
心が潤ったような気がしました。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-20 17:43
梅花
e0037166_2233273.jpg大阪
舞洲アリーナで
行われた
梅花流全国奉詠大会に
行ってきました


梅花講とは
日本の風土と暮らしの中で生まれた
やさしく穏やかな曲で
ご先祖さまを敬うこころを唱える
曹洞宗の詠讃歌。
※参照 梅花講とは

今日は私も初参加の全国大会

厳かな雰囲気

鈴鉦の リン、シャン
とした
美しい音色

涼しげな歌声

それは皆さんの
日頃の信心のたまもの

それに加えて
良かったのは

北は北海道
南は沖縄まで

参加者が皆、
このちょっとした旅気分になれるこの大会を
凄く 嬉しそうにしていた事

とっておきのアクセサリーを着けて
おめかししたり

お土産をついつい買い込んじゃったり

隣に座った奥様は

『長年梅花を続けてきてね…
今日ね、
初めてね、
大会に来たんです』



今日の日を
凄く
楽しみにしてた風に

緊張と
嬉しさが
ないまぜになった表情で言っていたのが
なんか可愛らしかって。

これからも、
どうか
お元気で

梅花講
末永く続けられますように。

そう思ったのでした。


e0037166_22333865.jpg ♪うちならす
かねの ひびきは
そのままに
みよの ほとけの
みこえなるらん
(追善供養御詠歌)
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-19 22:34
手を振る
e0037166_20485917.jpg電車に乗ってると
よく

誰にともなく
電車に向かって
手を振る子供を見る。

おばあちゃんにだっこされた
ほとんど赤ちゃんみたいな子だったり

おじいちゃんに手をひかれた
子供だったり

それは誰かを見送りに来たふうでもなく
ふたりでニコニコと
小さな手をバイバイして
見知らぬ私を見送ってくれる。

なんとなく

ただなんとなく

さよならじゃない
バイバイ。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-18 08:49
飛行機雲
e0037166_134822100.jpg久々に母と
遠出した。

母は、もうどうかと思う程の出不精で

それは例えば
テレビの旅番組を見ながら
人の旅行話を聞きながら

「いいねえ。やっちゃん一緒に行こうよぉ」

って
言うだけ。

いつも
言うだけ。

今回も、大阪の親戚の伯母から、ずっと
遊びにおいでよ、と誘われていたのに
ずっと不義理していたものだから
私がついぞ引っ張って
行って来た。

母は、
電車の中でも
家にいても
布団での寝入りばなでも
ずっと

嬉しそうによくしゃべった。

帰って来て

お別れって時に
空には見事な飛行機雲が出ていたものだから

「お母さん飛行機雲すごいで」
と教えると

わあわあ言いながら
空を見上げて
ずっと
すごいすごい言っていた。

家に着いて
「無事着いたよ」って
電話をした時
「飛行機雲すごかったね」
ってまた言ってたのが
可笑しくて。

e0037166_13483421.jpg天気がいいだとか
花が咲いたとか

「わあ」って思った時
すぐに誰かに言えるのって
本当に
いいことだ。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-17 13:49
空を泳げと
e0037166_11532877.gif18きっぷ旅

最後は広島のお話。

行きと帰りに
広島に寄った。

広島駅のすぐ傍に
広島カープの本拠地のマツダスタジアムが出来たのと
その日はちょうど本拠地の開幕戦だったのもあって

駅と街には
「それゆけカープ」が途切れることなく流れ

駅からもうすっかり
野球観戦ムードになっていた。

e0037166_11534066.gifそんな雰囲気に
私までちょっと
浮足立ちながら
せっかくだから
球場だけでも見ていくか、と
歩いていると

球場までのアプローチに
往年の名選手を紹介する
プレートがあった。

その中に
志半ばで亡くなった
「炎のストッパー」の
津田恒美投手の写真もあった。

そして

広島カープファンは
その横を通る時

e0037166_11535130.gif「津田じゃあ」

「あぁ、
津田じゃあ」



彼の名前を
呼びながら
その写真に
触れていくのだった。


その事を
広島の友人に伝えると

「うちらぐらいの広島の人間は
津田の事を忘れることはないよ」

と、言った。

そして巨人戦をちょっと観て
帰りの中華料理屋で、おいしい中華そばを
食べたのだけれど

そこの店の店主が
当然広島ファンで

「残念やったのぅ」と
声をかけてくれたのがうれしかったので

e0037166_1154331.gif私もつい

「今日は途中までは
イケる、って思ったんですけど」


広島ファンのフリをしてしまった。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-16 19:30
ふざけすぎた季節
e0037166_11351763.gif今はどうなんだろ。

昔、部活の
打ち上げといえば
『カラオケ』であった。


そしてそれは
もう、引退、卒業という
最後の部活の打ち上げだった。

いままでニコニコと調子を合わせてるだけだった
部活一おとなしい男の子へ

せめて最後なんだから

なんか
なんか歌えと
マイクが渡された。

その子が
しどろもどろと歌ったのが
伊勢正三の「なごり雪」だった。


春が来て 君は

綺麗になった

キレイになった

と、

子供な私はその所ばかり
うっとりと見ていた
でも、最近はe0037166_11352623.gif
なんだか

「ふざけすぎた季節」

のほうが

心に痛い
今日このごろ

同じく
伊勢正三の名曲
「22歳の別れ」を聴きながら
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-15 17:48
海を渡る
e0037166_1858976.jpg18きっぷ旅
今日は門司港の話。


「門司港がいいよ」って言ってくれた人があったから
これも縁かと 門司港へ。

急に「可愛い!」なんて言われてとまどってる
そんな感じの 可愛いかわいい 古い駅。
そんな駅から出ると


e0037166_18582061.jpg海と
船と
対岸の夜景が本当に綺麗で

しばらく ぼーっとして
色んな事を考えていた。



e0037166_18583340.jpgさくらのこと
うみのこと
あのひのこと

おもしろいこと
かなしいこと

門司名物焼きカレー
うまし。

e0037166_18584566.jpg次の日
関門トンネルを歩いて渡る。

昨日はこっちから憧れた
向こう側へ

子供たちが海の底を
キャラキャラ と
走って行っては 戻り
戻っては 走っていく


e0037166_18585669.jpg
パタパタパタ と

行ったり来たり。
いったりきたり。


e0037166_1859895.jpg
下関側から、見た門司港は
門司港から見た下関と
同じような景色で

ついつい

また向こう側に 憧れて
渡りたくなって
しまったのだった。
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-14 19:59
田舎
e0037166_21384696.jpg18きっぷ旅の
つづき


海沿いを走る
オレンジの名前がついた電車に乗って



e0037166_2139149.jpgお母さんが育った
なんにもない
小さな村へ



e0037166_21391981.jpg10年ぶりに会う
叔母さんが
いそいそと
ゆうげの支度を
してくれてる間

ちょっと家の中を
ウロウロ



e0037166_21393925.jpgおトイレのタイル

そうそう

子供の頃は
小さなハートの
カタチのを
一生懸命探したっけな



この
仏壇の部屋では
青い光のくるりくるりとした中で
うたた寝をしたっけな

そんな事を思い出しながら

ふ、と
気がつくと

あちこちの壁や
お仏壇の横に

まだウチが仕事をしはじめた頃の絵から
今までの絵まで

いっぱい
いっぱい

貼ってあった



e0037166_21395980.jpgあー
こんなんまで貼ってるわ
こんな昔の絵、
恥ずかしいなあ

ってなぁ

嬉しかった
[PR]
# by yasjiji | 2010-05-01 19:50
おしり
e0037166_1654476.jpg女の子は
おしりが大きな事を
本当に
いやがるのだ
けれども

男の人は
本当に
おしりは大きい方が
好きみたい。


かくゆう私も
女性を書くときは、なるべくおしりを
大きく
大きく
と、思って描いている。

それは子供の頃読んだ
手塚治虫先生の「漫画の書き方」で

「女性はなるべくお尻を大きく描く。

もう、どれだけ大きくてもいい」

と書いてあったのを覚えてるから。

おしりを大きく書くと
エッチなだけでなく
なんだか

あたたかさ、とか
やさしさ、なんかも

でてくるような

そんな気が
するのね。
[PR]
# by yasjiji | 2010-04-28 16:54 | イラスト
HPをマイナーチェンジしましたよ。
ほぼ「ほったらかし状態」だった
ワタクシ上村恭子のホームページを久々に(部分)更新しました。
◆戯れ童子◆ >>http://space.geocities.jp/yasjidoukan/
e0037166_21194888.jpg


ずっとUPしなきゃしなきゃと思っていた
e0037166_2122830.gif

昨年の個展『ちふさ』の模様

e0037166_21224266.gif

今年も引き続き担当させて頂いてる『禅の友』の表紙の
紹介ページ
などもつくりました。

あと無料で使っていただける
イラストのページ
なんかも作りましたので

どうか覗いてやってくださいませ。

よろしくお願いいたします。
[PR]
# by yasjiji | 2010-04-14 21:20
海をこえて
e0037166_23424711.jpg18きっぷ旅の
はなしのつづきをば


e0037166_2342598.jpg姫路の「えきそば」は
食べるべし

一日目は朝の六時から
電車に乗ったのだけれど
遅延とか、
ちょっとあったもんだから

結局予定の博多に着いたのは
夜も10時を過ぎていた。


途中
山口から福岡へ 小倉で乗り換える。
そうやって関門海峡を超えた、とたん
なんだか言葉とか空気とか すっかり九州になった。

e0037166_23431942.jpg次の日は朝から長崎に
向かったのだけれど
軍艦島に
振られてしまったので、
予定を変更して
熊本にある母方の実家に
行くことにした。



e0037166_23433652.jpg
途中
熊本城なんかにも
寄りながら

おおよそ10年ぶりの
海沿いの

小さな
小さな
なんにもない村へ。
[PR]
# by yasjiji | 2010-04-12 23:55
青春18きっぷ旅
e0037166_1652639.gifただいま
ただいま。

先述の旅行より、
帰ってまいりました。

青春18きっぷを使っての
五日間の一人旅でした。


本当はずっと憧れていた
『軍艦島』に行くための旅行だったのだけれど

e0037166_1662029.gif結局、それは
欠航となってしまい
まあ、欠航は
「わりと多いよ」と
聞いていたから、
また強い憧れに
なっただけの話で。

奈良から
尼崎→姫路→上郡→岡山
→広島→山口
関門海峡超えて博多



博多から長崎へ、行こうとしてたところへ欠航のメール。
だもんで佐賀から熊本へ。

その後
「門司港がいいよ」って
言ってくれた人があったから

門司へ行って、
歩いて関門海峡こえて、下関から
また山口→広島→岡山→姫路→大阪→奈良へ

e0037166_1681563.gif
海沿いを走る
電車の中で
学生さん達の言葉が
だんだんと
南のことばに
変わって行くのを
聞いてたり



ああ、この学生さん達は
この多感な時期に海がいつも景色にあるのだなあ。
いいなあ。
とかをぼんやりと思ってみたり

e0037166_1683331.gif
10年ぶりに
熊本の親戚に
逢ったり。

そんな
ぼんやりとした
とりとめのない旅行に
なってしまったものの
それはそれで
とても良かったのです。


とりとめのない
ひとつひとつの小さなことはまた後日
[PR]
# by yasjiji | 2010-04-08 16:10
3/30~4/4迄休業させていただきます。
e0037166_12173634.gif明日3/30(火)~4/4(日)迄
誠に勝手乍ら
旅行のため
休業いたします。

メールのお返事なども
出来かねる状態となります。
どうかご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

どうかよろしく
お願い申しあげます。

************

花見をしました。

奈良町の中の
元興寺小塔院の桜。

花を持った手を差し出すように咲いているのが
なんとも好きで

去年にこの桜を見て
とてもいいなあ。と
思っていた桜。

見せたい人に
見せられてよかった。

そんな春の一日
[PR]
# by yasjiji | 2010-03-29 12:17
びっくりうどんおしながき色紙
奈良の老舗びっくりうどんの店頭イラストを
描かせていただきました。
e0037166_1141484.jpg


e0037166_11414398.gif
それに伴い、
店内一面のおしながき色紙も
一新しました。

実は過去2回、
リニューアルされてるんですよ。


e0037166_11422560.gif他にも何度か
食べ物のイラストも
結構やってまして

これが
描いてて結構
楽しいもので


e0037166_1142452.gifまた
観光客の方や
常連さんから
お声をかけて
もらえるのも

とても嬉しい事です。

奈良にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りくださいね!

>>奈良 びっくりうどん 三好野
[PR]
# by yasjiji | 2010-03-12 13:02 | こんなお仕事しました
かまわんかまわん
e0037166_15465538.gifそういやあのひとの
『ん、かまわんかまわん』に
すごく安心した
覚えがある。


九州の言葉で
「よか、よか」
というのがある

「そぎゃんせんでよかよか」

「上等やあ、よかよか」

「なぁーん、気にせんで良かったい、よかよか!」

といった感じで使うんだけれど、
子供の頃から
この
「安心おし!」って背中をたたいてくれるよな
言葉が好きだったみたいで
(関西弁なら『かめへんかめへん!』やろか)

ちょっと関西弁以外の言葉が
かっこいいなあ、って思ってたのもあって

九州の田舎から帰ってきて
しばらくは弟と

よかよか、よかよか
言っていたものだ。

でも今思えば

大好きなおじさんやおばさんの「声」の
「よか、よか」やから
すごく好きだったのかな
と思う。

そういう
『大丈夫、大丈夫』
って言葉は

すごく
その人の人柄が出るものな。


…ちなみに私は
「ヤスコの『大丈夫』は信用ならん!!」
としょっちゅう言われとります。わ。

いやーなんでやのー
だいじょぶだいじょぶー
[PR]
# by yasjiji | 2010-03-08 15:46
ぎゅっ
e0037166_13174363.jpgおひなまつり

ずっと欲しかった
おひなさまを
思い切って買った。


奈良の伝統工芸の
一刀彫のおひなさま

もちろん
そんな由緒正しい風に惹かれたわけでなく

この

このくっつきっぷり。

こんな仲良しなおひなさま初めて見た!

と、すげえすげえ と
ずいぶんと惚れ込んだんだけれど

まあ、そこそこ万円しますもので
ちょっとためらっていたのだけれど

たまたま昨日
ちょうど桃の節句にその店を
通りかかったものだから
またちょっとおサイフに余裕もあったものだから

ついつい。って感じで。

おひなさまを
ひな祭り過ぎても出してると
嫁に行きそびれるなんて
迷信もあるけど

もういいし。

あー春が来るなあ

なんて思いながら。
ラブラブなおひなさまを
見てました。

________________

さて
はなしかわりますが
今はやりのツイッターっちゅーものをはじめてみました。
ここではなるべく我慢してる下ネタとか、
下品なつぶやき多いので注意してくださ~い。

バックは去年個展でご覧いただいた
『花十八女色あわせ』です。よかったらそれだけでも見てね。

あと、やってる人いたらフォローよろしくです。
http://twitter.com/yasjiji
[PR]
# by yasjiji | 2010-03-04 13:45
ねこあん
e0037166_20234268.jpg奈良町『寧枯庵』へ
行ってきました。


あのですね。
人間に絶対必要な養分として

鉄分とか
塩分とか
水分とか

あると思うんですよ。

でね、皆さん。
こういうのの他にも

「おんがく」とか
「つり」とか
「ケーキ」とか
「でんしゃ」とか

あると思います。ええ。
あ、「でんしゃ」は「鉄分」ですね。

で、これが「ねこ」って方も
いらっしゃるとは思うんですが、ええ。
ええまあ、個人的な話、ワタクシ、
これが最近不足しておりまして。ええ。

それを補給しに行ってきたワケです。

そりゃあ、もう。ねえ。
もうねこだらけ。
ねこまむれ。

e0037166_20235456.jpg
十分満たされました。
満たされましたよ。

でもこの栄養素っていうか
あんまり腹持ちが
良くないのか
また行きたくて
仕方ないんですけどね。

ええ。
困ったものです。

うん、まあ、それだけの話です。
[PR]
# by yasjiji | 2010-03-02 20:31
silent fart, holy fart
e0037166_12492694.gif演劇を観に京都へ

観劇は
昨年お世話になった

ワンダリングパーティーさんの
『饒舌な秘密』
以来
一年ぶり。

あれから一年も
たったのだなあ。


演劇は
映画や美術作品、
はたまた小説とも違って

もう二度と味わうことができない
トコロが、いいのだと

いつもしみじみ思う。

小説なんかは、その時そのときの若さや、気持ちによって
感じ方もちがったりするのだけれど、

演劇は、出会ったその時、一回だけ。

必然で出会うのか、偶然で出会うのか
それはわからないが

夢のような
縁のものだなあ。と、思う。

特に『饒舌な秘密』は
永い年月眠っていた艶花の跡地に現れた
夢のようであった。

今回はそのワンダリングパーティーさんの
Kyoto演劇フェスティバルの招待公演
「silent fart, holy fart」を
観ました。

ちなみに
その日の「Kyoto演劇フェスティバル」のプログラムによると

これの前の公演は
父親と母親を追って死に行く娘の美しくも悲しい話。

これの後の公演は、高校生演劇部による
「不安な現在をどう生きていくか?」という難しいテーマの作品。

そして観劇したこの作品はというと

SM、放屁、男同士の情事…

笑い声は絶え間ないが、
この前後演劇の流れで見ていたお客さんの中には
すこし
「ヒいていた」人もいたようで(笑)

観劇後

「どん引きでしたねーやりすぎましたかねー」

と、作・演出のあごうさんは
カラカラっと笑っていた。

ああ、確信犯だな。
と思った。

上演前の上品な声の
『これより…silent fart, holy fartの公演を行います…』
のアナウンスすら滑稽な

計算された悪ふざけ。

その辺も含めて
すごく 面白かったです。

必然で出会うのか、
偶然で出会うのか

それはわからないが。
[PR]
# by yasjiji | 2010-02-22 22:22
ことほぎ
e0037166_11443926.gif最近なんだか
まわりで
結婚ラッシュってやつ

それに伴って
ウェルカムボードをはじめとした色々を
頼んでいただく事も多い。

結婚する大事な大事な友人への
プレゼントにするとか

結婚式で渡す
両親への感謝のプレゼントとか

そんな大事な場面で私の絵を使ってもらえるのは
やっぱり嬉しいものです。

………

先日その中のひとつ
『ゲストブック』を作らせてもらった。

大切な大切な友人に贈るのだという
それに

ニコニコと聞かせてもらった
夫婦となる二人の思い出を

一つ一つ
イラストにして入れていったわけです。

そしたらば

イラストとなった思い出を見て
依頼者(贈る側)が
すでに泣いてしまった。

驚いたけれど
それはすごく嬉しかったのでした。

どうか
よいお式になりますように。

………

写真は友人(友人作)のウェルカムボード

花嫁部分がまさかの顔ハメ
顔ハメはすぐにハメたい私も
さすがにこれはハメちゃイカンやろなぁ


笑ってしまった。
[PR]
# by yasjiji | 2010-02-15 11:45
ニューシネマパラダイス
e0037166_21362031.gifわたしが
こどもだったころ
街には3つの
映画館があった。


入り口上にどーんと上映中映画の看板が
でっかく描かれていた時代だったから

二軒の映画館が並ぶと
街はとても楽しく、賑やかに見えた。

もう一つの商店街の中にある
小さな映画館では
少し渋い映画が一本ずつ。

気になる映画は
その三つの
だいたい、どこかでやっていた。

だけど
だんだんと、

一軒減り
もう一軒減り。

ついには
この街に『映画館』がなくなった。

最盛期には11軒あったという。

子供の頃からいろんな物語を見せてくれた映画館で
最終日の前日『ニューシネマパラダイス』を見た。

映画が街一番の娯楽だった頃の風景

映画館には人が押し寄せ
客は歓喜の声をあげ
笑い
泣いて
時には本気で悪役にブーイング

e0037166_2138594.gif
少年の目に映るいくつものシーン

カタカタカタカタカタ…と
映写機の音。

生まれて初めて見た映画は
なんだったろう。

そんなこと思いつつ
いっぱい泣いた。
[PR]
# by yasjiji | 2010-02-01 21:37
おふねのがっこう
e0037166_1914156.jpg熊本県の
赤崎小学校が
今年の春、
閉校するという。

行った事無いけれど
見た事もなかったけれど

とても知ってる小学校。

父の思い出話のなかに
よく出てきた学校。

教室の窓からは一面の海が見える学校
窓からは釣りができた学校
それが自慢の
お船のような学校

父の思い出話から
何度も空想を描いた小学校。

こんなにうらやましい学校なのに
なくなるなんて
しかたのないことだけれど
さびしいものですね。
[PR]
# by yasjiji | 2010-01-26 19:23
一期一会
e0037166_14581030.jpg今年の抱負
「なんでもやってみる」の
ひとつ

お茶を
習い始めました。

夫の実家がお寺なのも関係してるのか
みんな茶道を習ってらして、
お客の時にはお茶を立てたりする。

だからと言って「あなたも習いなさい」というような
押し付けがましい事をいう人たちではないのだけれど

自然と、

その振る舞いや
指の仕草や
美しい流れるような所作を
みていたら、

すごく、私もそうなりたいと願うようになったのだった。

そんな感じで、
「素敵なレディになれるかしらん」なんて
そのくらいの動機で
「お茶習い始めたんだー」と言っていたら

『一期一会。ですね』と。
言った人があった。

…今、目の前にいるこの人とは
もう二度と、会えないかもしれない
だから、悔いの無いように
精一杯のおもてなしをしよう…

………………………

今はまだ、所作の決まりを覚えるのにいっぱいいっぱいで
そこまでココロがまわらないけれど

お茶のときだけでなく、どんな時でも誰にでも
そういう気持ちは持てたらいいな。と思った。

がんばります
[PR]
# by yasjiji | 2010-01-19 15:11
ねこと話す人
e0037166_14371640.jpg年末年始は
旦那の実家に
いたんだけれど



ねこがいるものだから
ねこばっかりかまってしまった

わたしも含め
旦那の家族は
みんな ねこがだいすき

みんな ねことおしゃべりする

もうおなか いっぱいなの?

ねむいの?

どこいくの?

おしっこかな?

おなかすいた?

クロちゃん

クロちゃん

猫とおしゃべるする人は

なんだか可笑しい
なんだか可愛い

こっちが猫なで声になっちゃったりして

e0037166_14372834.jpgしかし 猫は
ずっと
「ワレ関せず」
と いった
態度を
決め込むのであった。
[PR]
# by yasjiji | 2010-01-08 14:44
2010年禅の友<恭賀新年>
e0037166_16193736.gif新年

あけまして
おめでとうございます。

今年も『禅の友』の
表紙をお任せして
いただきました。

ありがとうございます。
どうぞよろしく
お願いいたします。

続きを読む<今年の抱負>
[PR]
# by yasjiji | 2010-01-01 00:00 | こんなお仕事しました
良いお年を
e0037166_1862845.jpg新聞配達の集金の
おばちゃんが
去り際

「良いお年を」

と言った。

あっ。と思って

私も慌てて
「良いお年を!!」と
言ったのだけれど

もうそんな時期かと
驚いていた。



今年は本当に色んなことがあって
生まれて初めて救急車乗ったり
初めての手術したり
初めての入院したり
初個展したり
初海外旅行したり

もし、自分自身で「今年の漢字」を考えるなら
私は
『初』ですな。

どんな人だろう。。。
と焦がれてた人との
『初』対面 もいっぱいあったし。

たくさんの人に迷惑かけて
たくさんの人に励まされて
たくさんの人に喜ばされて
たくさんの人に出会えた一年でした。

本当に今年一年
皆様には大変お世話になりました。

こんな
当たり前の言葉でも
しみじみ実感した年ってないよ。。。

と思うくらい、
「大変お世話になった…」と
心から思わされる年でした。

来年もなにしでかすやら分かりませんが
どうかよろしくお願いいたします。
______________

写真は甥っ子へのお年玉袋

つまらぬものは
なるべくかわれませぬよう

幼稚園児にまさかの諸葛亮

どうせ中身にしか興味ないやろうから
えーやろ。と
おもったけど
まあ、『侍戦隊シンケンジャー』とかの
買いなおしますよ。
曜日の顔のやつ。(嘘。あれ星らしいね。)

と。いうわけで
ちょっと早いですが
今年の更新は最後になると思います。

皆様、
どうか
どうか

良いお年を
お迎え下さい029.gifませ。ね。
[PR]
# by yasjiji | 2009-12-28 18:09
ねこてん
e0037166_14251835.gif奈良の椿井市場内『夜猫☆』にて
「猫展 II」開催中です。
〜2010.1.11(月・祝)

e0037166_10373110.gif

…以前三人展「ぎえん」でお世話になった『夜猫☆』さんが
7周年を迎えたとの事で。
めでたいめでたい!!

という事でその記念イベントで

「猫展II」
2009.11.7(土)〜2010.1.11(月・祝)

平日 15:00〜20:00
金土日祝 13:00〜20:00
(不定休…お休みだったらゴメンナサイ!
はるばる来店の際はお電話で確認して下さいませ…
TEL 0742-26-2447)

を開催中であります!
私もちょっとした作品と猫のてぬぐいを
出品しております。

お近くにお寄りの際は
ぜひぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいです!

2009.12.12(土)からは
『夜猫』といえばこの人!の
この可愛いDMのイラストの
ワダショウコさんのアクセサリー&イラスト展
始まりますのでどうかヨロシクです!

>>『夜猫』さんのアクセス&ショップデータは
コチラ(「ぎえん」の時のものですが…)


e0037166_10374571.gif
…ちなみに「てぬぐい」の
猫ちゃんのモデルは
ダンナの実家で昔
可愛がられてた愛猫で
作品のほうは
現役猫の
クロちゃんです。

思い出の猫も

今目の前に居る猫も

どっちもとっても
かわいいなあ。

にゃーん。
[PR]
# by yasjiji | 2009-12-27 22:00 | イベント案内・報告
年賀状の季節
e0037166_1428267.gif今年も早いもので
年賀状の季節。


またいくつかのサイト様にて
年賀状素材を販売・無料配布させていただいております

e0037166_14274382.jpg以下
新しい年のご挨拶に

どうか
よろしくお願いいたします。



e0037166_1428267.gif

日本郵便 郵便年賀jp
http://yubin-nenga.jp/index.html にて
e0037166_14281215.gifサウンド年賀状用データ
※左上から3つ目・二段目2つ目


e0037166_14282842.gif

ふくふく年賀2010
http://designgarden.jp/fukufuku/ にて

e0037166_14283917.gifDesign File no.037 虎女
Design File no.038 家族で過ごすお正月


e0037166_14285245.gif

nifty年賀状2010
http://nenga.nifty.com/
にて
>年賀状デザイン
>デザイン<和風・寅イラスト(筆・墨絵)>で検索
無料年賀810
e0037166_1429880.gif有料年賀468482
[PR]
# by yasjiji | 2009-12-26 23:41 | こんなお仕事しました
しわす
e0037166_14412124.gif今年もまた
ルミナリエに行った。

ルミナリエの光は追悼の光。
賛美歌の歌声と
願いの鐘の音の中で

今年、出会ったひと
今年、あったこと
また、元気にここにいること

ひとつひとつを思い起こしながら

ありがたい事には感謝したくなる気分
悲しかった事には忘れないでおこう、

という気分になるので
ひとりででも
行けたら行くようにしています。

まあカップルだらけなんで。
けっこー忍耐いりますわ。

でもやっぱり行ってよかった。
しかし最近記憶があいまいで
今年の事だったか
去年の事だったかみたいな
なんかここ数年のことも思い出してたみたい。

_________

帰りの電車の中、近くで立っていた
カップルの片割れが
携帯をいじりながら

「赤星、引退やて」

とつぶやいた。

彼女さんは興味が無かったらしく
「誰かも分からん」と返していたが

むしろ驚いたのはこっちで
それはもう、「なんでよ!?」てな感じで
叫ばんばかりに吃驚したわけだけんども。

家に帰って
彼の会見を見ていると
彼の野球への想いの真摯さ故の決断だった事に
泣けてきた。

_________

NHKの「坂の上の雲」を見ています。
見ながら
何度も
何度も

「なんと気持ちの良い連中じゃろう…」

という言葉
(byカリオストロの城)が
浮かんでくるドラマです。

年末年始はこれ読むかな。
[PR]
# by yasjiji | 2009-12-11 14:58
校長先生の記憶
e0037166_14152075.gif映画「沈まぬ太陽」を
見た。

どこまでも
どこまでも続く
白い棺のシーンが
印象的だった。

あの航空機事故が起きた当時
私は小学2年生だった。

まだ子供だったし
近しい人がこの事故で
亡くなったわけでもない。
まだまだ
「テレビのなかでのはなし」だった。

夏休みが終わり
朝礼で、校長先生が

「みんなが元気で揃った事が本当にうれしい」

と言った。

校長先生は、あの事故の日
夜通しテレビで
「うちの学校の生徒がいないか」と

ずっと
ずっと

探していたのだという。

その当時通ってた小学校は6学年×6クラス
大体1クラスに40人、といったマンモス校だったから
全校児童は1440人くらい。

それでもこの当時の校長先生は
全校児童の顔と
名前を
覚えているんだってさ

とは聞いてたのだけれど。

夜通し
テレビで流れる乗客名簿の名前の中を
私たち1440名の事を思いながら

どうか
どうか
いませんようにと

私の名前を

みんなの名前を

探したのだと思う。

もちろん
「いなくてよかった」とか
そういう事ではなく、
実際亡くなられた方の一人一人にも
それだけ想ってくれる人がいたんだってこと。

ほかの低学年の時期は
なんだかいやな事ばっかりだったのか
他にはなにも覚えてないし

校長先生の名前なんて
高校のすら覚えてないが

なぜかその事と
その時の校長先生の名前だけは
いまだに覚えている。
[PR]
# by yasjiji | 2009-12-02 14:53


Top

上村恭子です。奈良の最北端から最南端へ。最近はtwitterでのつぶやき多めです。
by yasjiji
カテゴリ
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
フォロー中のブログ
検索
画像一覧


Skin by Excite ism