子供の笑顔
これは

書こうか書くまいかすごく迷いましたが
書きます。




ここ2、3日
知ってる名前がテレビから流れています。

以前私も勤めていた会社の人の名前です。

今もその会社に勤める幾人かの友人から
「良い子だ良い子だ」と何度か伝え聞いていた名前だったので
知っていたのです。

その会社は卒業アルバムを作る会社です。
人の思い出をカタチにする会社です。

彼はカメラマンでした。

卒業アルバムのカメラマンというのは
修学旅行をはじめ、林間学校、運動会、文化祭
にちょっとお邪魔して
楽しい行事の瞬間を残す仕事です。

子供が好きで子供に好かれる者でないと
とても務まらないお仕事です。

確かに、カメラを向けただけではしゃいで
寄ってくる子ももちろんいます。
そういう子は上手くおどけるので、
本当に楽しそうな絵が撮れますが、
同じ子ばかり撮るわけにもいかないのです。

「うちの子が写っていない」と学校や会社に言ってくる
親御さんも近頃は本当に多いからです。

そういう中、すべての子に気を配り
カメラに上手くはしゃげない子も、上手に上手に
なるべく均等にたくさんの笑顔を撮るのが
卒アルカメラマンの仕事。

そんな仕事なので
割り切ってドライにこなせる人か
本当に子供の姿を撮る事が好きな人か
大体どちらかに分かれると思います。

彼は後者だったようです。

彼が写したカメラの最後のフィルムには
きっと
たくさんの子供達の笑顔が写っているのでしょう。

それは美談などではなく
限りなく事実なのだから本当にやりきれません。

それが卒業アルバムカメラマンというものなのです。
それをちょっと、知ってもらいたくて書きました。

本当に本当に
心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by yasjiji | 2009-06-04 09:07
メメント・モリ
e0037166_203612100.jpgまたまた
「おかげさま」で
はじめさせていただきますが。

足の「感じ」が大分
普通になってきました。

人は治るのだなあ。
私は生かされてるのだなあ。
と改めて強く思う
今日この頃です。



「アヴァンギャルド・チャイナ」―〈中国当代美術〉二十年―
という企画展に行ってきました。
とても面白い企画展でした。
夫は、見終わった後、
「やっぱりあんな時代の中で芸術やろうって人間は
ちょっとアレなんやなあ」と興味深そうに言うのでした。
70年代から80年代にかけての中国の政治的な背景から
生み出された芸術はまさにアヴァンギャルドでした。

ショッキングなものも多々ありました。
心の中にあるちょっと触れてほしくない部分の事を
思いださせるような作品もありました。

豪華な金の額縁の中に
生の肉片を握っている手のアップの写真。
ずっとずっと指でこねくり回す
その動きをずっと追ってるのみの作品。

指は脂にまみれ
肉片は腐臭を放ちやがて乾涸びてゆく。

………

またこんな映像作品もありました。
様々な国の人たちが、様々な国の言葉で
なにか短い言葉を発している。

「私は死にます」

と言ってるのだった。

特にこの作品で「はっ!」とは思ったわけではないけど
知ってたけど

私の体も
今は生きようとしてるのに。

死ぬんだなあ。

e0037166_20362447.jpg
なんでかなあ
なんだかなあ

と思いました。

というわけで
とても面白い企画展だったのです。
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-30 20:52
この世で一番キレイなもの
e0037166_23245450.gif私が今お世話になってる
リハビリルームは
担当制ではなく順番制なので
いろんなリハビリ師さん
(理学療法士さん)に
お世話になる。


で、同じリハビリマッサージでも本当に色々で

ちょっと痛いけれどいかにも効きそうな人
癒されるような優しいタッチの人
うっかり寝てしまいそうな程気持ちいい人
こっちのやる気を引き出してくれる体育会系な感じの人
話してて楽しく安心感を与えてくれる人

など
本当に色々。

でもみんなに共通して、愛想が良くて優しい。

つい先日
大分良くなって来た事にすっかり調子に乗り
自分で勝手に片松葉で歩いていたのだが、
どうも使い方が間違ってたらしく
(怪我をしてる方と反対側にもつのが正解)
担当でもなかったのに
わざわざ病院の玄関まで追っかけて
おしえてくれたリハビリ師さんがいた。

この人は傷口の薬の塗り方も、
待ち合い場所の通りすがりで
わざわざ立ち止まってくれて
「もっと強くしないとだめ」とごりごり塗ってくれた。
(私はものすご、ぼんやりぼんやり塗っていた)

なんだかその「わざわざ感」が
仕事というよりも、
もともとその人が持ってるもののように感じたから
なんだかうれしい気持ちになったのだった。


松葉杖の事を教えてくれた時の
「間違えますよね。自分も素人の時は間違ってました。」
と、いうフォローを聞きながら
「ああ、療法士さんにも素人の頃があったんだなあ」
とか思った。(当たり前だが)

こうやって人の為の仕事についてる人はみんな、
いつの頃から、
相当な勉強までして
人の為のこの仕事に就こうと思ったのかなあ…。

なんてじーんと考えてしまった。

「理学療法士って相当勉強するんですよね…」
と別の先生に聞いた。

そしたら

「いや、別に」
みたいな答え方をされたので、なんか
ぎゃふん!ってなって笑えた。

はーはーなるほどねーそんなもんなのかもしれないですねー。
しかもこの先生、パソコンのプログラム組む仕事とかも
してた…とかで、
理学療法士ってそんな事もしてたりすんのか!
と意外過去であった。(一例だと思います)

なんだか「人の為の仕事!素晴らしい!」って
こっちが思ってるだけで
自然に自然に、なんですね。
そんなもんなのかもしれないですね。
余計にじんわりとした感動がありました。

-----------------------------------

「かなり良くなってきたじゃないですか」
あちこちから
前向きな励ましのあたたかい声がする。

リハビリ師さん自体の手にも
テーピングが巻かれてるのに
その手で一生懸命リハビリのお手伝いをしている人もいる。



いい人はいいね

こういう時
早川義夫の歌をいつも思い出す。

いい人はいいね…♪

はて、なんていう歌の歌詞だったかな、と思って
見てみたら

「この世で一番キレイなもの」

という名前の歌だった。

ああそうか。なるほどなるほど。



e0037166_2325789.gifリハビリルームには
春から初夏にかけての光と風が
入ってくる

そんな中で
順番待ちの間はいつも、
読書とかゲームとかせずに
「この世で一番キレイなもの」な
この風景を
ぼーっと眺めてすごすのです。
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-23 00:45
あおおに
e0037166_213645.gif高松に青鬼がいた。

とてもとても優しい
愛想がいい
青鬼なのだそうです。


思うとこあってよく読んでみると、
やはり
『ないたあかおに』の青鬼で

ああ、良かった。

青鬼は青鬼で
ニコニコと暮らしてるのだったら
ほんとに良かった

と結構本気で思った。

赤鬼にも教えてあげたい

---------------------

高松へ行ってきました。

高松のとなりの
河原町から瓦町にかけてのあたりは、
古い味わいの商店街と
新しいオシャレな店とが混在していて
とても魅力的な雰囲気だった。
だもんで。

私はその街で髪を切って
ちょっとした本を買って
あとタオルを買って
その商店街にあった銭湯に入って、
線路際をとことこ歩いて
ホテルまで帰ったりしてしまいました。

e0037166_21361941.gif美術館と
粋な支配人の
ライブハウスがある
とても
とてもいい街です
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-17 21:39
かわいいちゃん
e0037166_113735.gif友人に
二人目の赤ちゃんが
産まれたので、
お祝いがてら
見に行ってきました。

一人目の男の子も3歳。
もうすっかりお兄ちゃん。

その子のお絵描きノートには、紙いっぱいの
大きな大きな車の絵。
そこには

おとうさん
おかあさん
そしてじぶんと
産まれたばかりの妹もちゃんと乗っていました。

それを見てると
なんだか涙が出そうになりました。よっと。

その生まれたばかりの妹さんは
ずっとくうくう寝ていて、「可愛い」っていうより
それよりなんか
「なんかすげえ!!」って思いました。うまく言えんが。

-----------------------------------

週二回、リハビリルームへ行っています。
そこで見たかわいいちゃん。

低周波(なんか吸盤みたいのつけて患部に電気を流すやつ)を
してもらっているおばあちゃんのとなりに
ちいさな男の子。

おとなしくぴったりとおばあちゃんにひっついてる

ちょこまかするでもなく
退屈そうにしてるでもなく

じっとおばあちゃんの足と顔を見つめてた。

おー心配してる心配してる

なんか「かわいいなあ」と思って見てました。
おばあちゃん。はやく治ったらいいね。
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-13 01:08
『禅の友』4・5月号表紙と陶芸家似顔絵
いつもお世話になっております。
途絶えてしまってましたが、曹洞宗月刊『禅の友』
4月号、5月号発売配布中です。

e0037166_018944.gif

5月はちーまきたべたーべ♪「せいくらべ」
4月はお釈迦様のお誕生日の「おはなまつり」がモチーフ。
お釈迦様の像に、甘茶をすくってかけます。
春の気候といい、春の日差しに反射した
キラキラとした甘茶、「おはなまつり」の響き、
結構好きな行事です。

もうひとつ。

池田書店・荒川正明さんのやきものの楽しみ方完全ガイド
にて
陶芸家さん達の紹介イラストで使っていただきました。
私恥ずかしながら魯山人先生くらいしか知りませんでした。

e0037166_0182742.gif


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

仕事依頼はコチラから。
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-10 00:18 | こんなお仕事しました
魔法使い
e0037166_112055.gif怪我をしてからというもの
本当に
日々ありがとうの気持ちで
過ごしておりますが
そればっかり書いてると
いい子ぶりっこ日記のように
なってしまって恥ずかしいので
昔の話をします。

私が幼少時、過ごしていた家の隣には
奈良の町を案内する為のガイド会社の事務所があり
ガイドのおっちゃん達が何人か日々出入りしていた。

そんな「ガイドのおっちゃん」達は
ボール遊びや手あそび
ぜんざいを炊いたから食べにおいで、だの
私の絵を飽きもせず、何度も何度も褒めてくれたりだの
私たち姉弟は本当にたくさん、たくさん
遊んでもらった。

そんな中で

初めて見るおっちゃんがいた。

ガイドのおっちゃんはみんな優しい人だったけど
やっぱりはじめて見るおっちゃんはちょっとこわいから
なんだかモジモジしていたら
いつものおっちゃんが
「このおっちゃんはなー、手品できるんやでー」
と言った。

てじな…

それはすごく興味があったけど、
やっぱりもじもじしていたら
「トランプ家にあるか?持ってきてみ」
と言われたので、慌てて家に戻ってとってきて渡した。

おっちゃんがやってくれたのは
私がひいた一枚を見ないで当てる。という
とてもシンプルなものだったけれど
はじめて生の手品を見た私たち姉弟は
とてもとても驚いて、
何度も何度もせがんだ。

会うたび、会うたびトランプを持っていっては
「てじなやってー!」と
せがんだ。

おっちゃんも、そのたび
飽きもせず何度も何度もやってくれた。

まるで魔法使いだった。

あれからずいぶん年をとって
もっとすごい手品もたくさんみたけれど
あんなにびっくりしたことってない。
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-03 01:33
練乳缶を煮る
e0037166_1618336.jpgおかげさまで。
ヒザの調子
日に日に良くなりつつある
今日この頃。

一昨日出来なかった事が
昨日出来、
昨日出来なかった事が
今日出来。

日々成長。
毎日に感謝。


そんな緑さえも輝かしい五月晴れのある日。
私は
練乳缶を3時間煮ておりました。

元ネタはコチラの
「コンデンスミルクの缶を
2時間ゆでるとキャラメルクリームになる」

と、いうもの。

本当にそのままゆでるだけ。
中火で3時間。

よく冷まして缶切りで開けると…
確かにキャラメルクリームになってました。すげえ。

ウマーーーーー

で。
2時間と書いてあるのになぜ3時間にしたのか?
それは、

e0037166_16181625.jpg生キャラメルに
したかったから。

コンデンスミルクの缶を
云々〜 を
試してみたいけど
そんなに大量の
キャラメルクリーム
いらないし…
と、思ってる方にも
おすすめです。




3時間茹でて出来た練乳キャラメルクリームを
バターとお塩(お好みで)を加えてよーく混ぜつつ
弱火でもうひと煮立ちさせたら
浅いお皿の上にクッキングペーパーを敷き
その上に厚さ1cmくらいで延ばします。
それを冷蔵庫に入れて切り分けたら完成です。

以上
落ち着きの無い私が「じっ」としてられる今だからこそ
出来る、簡単お菓子作りでした。

ぜひお試しあれ!

練乳缶を開ける瞬間たーのしーぞー
[PR]
# by yasjiji | 2009-05-01 16:18
もう一度
e0037166_13263287.gif先日、めでたく
ギプスが外れました。
かいかいかいかい
でした。

およそ3週間ぶりに
湯船に入りました。
垢太郎作れるんじゃねーの?
って程、皮がボロボロ剥けて
なんか、逆に感動しました。


と、いうわけでいよいよ少しずつリハビリです。

リハビリの先生にまた聞かれます。
「何しててこんななっちゃったのー?」

…本当はあんまり『甥っ子と石投げてて…』とか
言いたくないんですよ。
回りは悲しい事故、とかそんなんなワケですよ。
それに比べてまったくあんたは何してんの?ですよ。
でも嘘をついて、その嘘がプロ的(医学的)に矛盾してたら
後で困るのは自分なので、いつも本当の事を言うようにしてます。

(中略)投げてて…右投げだから…軸足は右だから、左は本当に
関係ないんですよねえ…(苦笑)』

「うん?右投げだったら軸足は左ですよ」

『え!?』

「投げた時に左足に体重かかっちゃったんだねえ」

ええ?まじで!?

e0037166_1326424.gif

e0037166_13265848.gif本当だあーーーーー!!!
って早く言ってよーーーーー!
今の今まで
「軸足=右。だから左足関係ない。」
って思ってたよー!!
てかブログにも書いちゃったよ!
って友達にも言ってるよ!
(担当の先生には辛うじて言ってなかった。)

誰か早く突っ込んでよ!!


…と、まあ、カリッと恥をかいたところで
およそ一ヶ月ぶりの生膝でしたわけですわ。

立つと震えます。

それよりも何よりも
自分の膝のあまりの固さに驚きました。

こんなにも
曲がらぬものか
我がの膝



五七五で一句詠んでしまった程でした。

結局この日は頑張っても60度が限界。

自分の中では
「おらーこれ90度行ったやろー!」
と思っていたのですが、
この手の『運動能力に対する自己認識のズレ』も
リハビリ開始当時はよくあるものなのだそうです。

…こんなので本当に
跳んだり走ったりできるようになるのかな…

と、リハビリセンターの他の患者さんに目をやると
小さなスポンジを手でゆっくり、
すごくゆっくり摘んで動かしている人や
震える手で、一生懸命ボールを握る人がいました。

みんな

もう一度 歩けるように
もう一度 出来るように

頑張っていました。

横には

あなたが もう一度 歩けるように
あなたが もう一度 出来るように

頑張ってるリハビリの先生がいました。

e0037166_13253544.gif今までは、お医者さんが
頑張ってくれてたけれど
これからは
自分が頑張らなくっちゃね

なんて、言ってたんだけれど。

私の場合
リハビリの先生のほうが
頑張ってくれているような
気がします。

リハビリの先生の手は、ずっと人にふれているから
とってもすべすべであたたかかいです。

もう一度 走れるようになる
もう一度 跳べるようになる

私も、そう思えるように。

◆ご連絡◆

今回、神経触ってるので、術後6週間要るらしく
本格的なリハビリは五月の連休明けになります。
外出要の仕事は六月あたりからを予定しています。
もっと早く動けるようでしたら、またご連絡いたします。
どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
# by yasjiji | 2009-04-23 13:33
退院と業務再開のお知らせ
先日3月26日より膝の手術で入院をしておりましたが
この度、無事退院いたしました。

これも皆様の励ましのおかげでございます


当面は松葉杖生活と自宅療養のため
自宅での作業は可能です。が
完全な復帰にはまだしばらく時間がかかります。(4/14現在)
今しばらくご迷惑をおかけいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

>> 続きを読む<ご心配いただいた皆様へ>
[PR]
# by yasjiji | 2009-04-17 14:13
グループ展『ぎえん』終了いたしました
e0037166_15941.gif3月28日より奈良の
夜猫さんで行われておりました
三人展「戯艶<ぎえん>」
おかげさまで無事終了いたしました。

たくさんのご来場、
誠にありがとうございました!



>>京都 五條楽園開催『偽宴<ぎえん>』の様子はコチラ

>>奈良 夜猫開催『戯艶<ぎえん>』の様子はコチラ
[PR]
# by yasjiji | 2009-04-17 14:12 | イベント案内・報告
桜の花、舞い上がる頃
e0037166_1318187.gif入院直前、
こういう怪我での入院は
他の部分が元気なので、
退屈で仕方が無い。
と聞いていたので、
私は、
ドラクエV三昧の
予定を立て
「B香ともF良とも
結婚してやるぜ!」と
息巻いていたのだが
渡された入院案内には
「ゲーム機持ち込み禁止」
などという
非情な一文が
書かれていたのでした。


がーーーん!

そこでamazonで急遽
ずっと欲しかった漫画を数冊購入。
こういう時に限って私はamazonをアスクルか何かと
勘違いしていたようです。
入院当日には間に合いませんでした。

がーーーーーーん!

しかしありがたい事に
お見舞いにきてくれた友人、知人の方々が
私を退屈させませんでした。

可愛いお花、
「みんなでわけられるように」と気遣ってくれたお菓子
「動けないから」と、ローカロリーのお菓子をくれた人も。
時間が経つのを忘れるパズル、可愛いおもちゃ、漫画、旅行本、
心があったかくなる本、
見ているだけで楽しい写真本
イラストロジック本
amazonで購入った本も旦那がもってきてくれました
ヨン様の特集ムック…家紋の本…
世界の百不思議…本当は怖い童話・女の争い…
放送禁止の作品を追ったルポ…

ヤングホームレスの実態…

実録!近所の噂!…

エロ本…

…って、あれー!?なんか暗黒面が出てきたよ!
みんな幅広すぎるYO!!

けれども。
みんなのあたたかい想いは
「元気出してもらおう」でも
「笑かそう」でも
本当にひしひしと感じられて

とても嬉しい毎日でした。

手術後、数日したら車イスから松葉杖になったので
ちょっと気になっていた病院内のデイルームに行ってみた。
「読んだら元の場所へ」的な本棚があったんだけれど
これが結構魅力的なラインナップであった。

林静一の「赤色エレジー」と
上村一夫、阿久悠の「悪魔のようなあいつ」は
持って帰りたくなったぐらいだ。いかんいかん。

古谷実の「ヒミズ」と「シガテラ」も揃っていたので
読んだ。

「北斗の拳」と「バキ」も揃っていたが
迷っているうちに退院となった。

e0037166_13185013.gif「みれないだろうから」と
桜の花の写メールが
みんなから届いていたけど
近所の桜は
ちょうど満開。


でも
どっちもほんとにきれいだな。

本当に
本当に皆様、ありがとうございました。
[PR]
# by yasjiji | 2009-04-16 13:21
病院の窓と先生の手
e0037166_16161178.jpgしばらく膝の手術で
入院していて
ご無沙汰を
いたしておりました。

この度めでたく
退院いたしました。



膝の病名(症状)は

左外傷性膝蓋骨脱臼
左膝関節裂傷 血腫

と、いうものでした。
肉離れと神経の癒着も起こっていたそうです。

手術をしてくれた先生は
遠くからも患者さんが来るような院長先生だったので
技術的には安心して、お願いできたのですが
それどころか
「ああ、こんなすごい先生に、
こんな程度の手術やってもらっていいのかな…」
ぐらいに思ってた程ですが

やっぱり気持ちはちょっと沈みがちでした。
迷惑かけてるんじゃないかしら。
また逆に焦ったり。
今やってるグループ展にも行けないし。

手術後
そんな私に先生は
膝をなでながらニコニコと
こう言ってくれました。

「お仕事の段取りちゃんとついた?」

「あ、おかげさまで…」

「これは?痛くない?」

「はい。」

「これは?」

「痛くないです。」

「よかったねえ。いい感じです。

ね、焦る気持ちも分かるけどね。
こんな毎日、上げ膳据え膳の生活、なかなかできないよー。
まあ、せっかくだからね
存分にゆっくりしたらいいじゃないの。ね。」

先生の手が膝に触れても
もう怖さはなくなっていました。

あたたかい手。
私をまた歩ける様にしてくれた手。

手術前は、先生が膝に触って
お皿をうごかそうとすると
「怖い!怖い!!」と叫んでいたんだけれど。

(ちなみに『痛い』ではなく『怖い』。びびりにも程がある(汗))

そういえば先生は神経のプロフェッショナル。
痛みを知ってる人特有の優しい言葉でした。

それからはなんだか気持ちがずいぶん落ち着いて
好きな本を読んだり
落書きを描いたり。

存分食っちゃ値食っちゃ寝して
ゆっくり過ごさせてもらいました。

看護婦さんも、他の先生も、本当に優しい人たちばかりで。

お医者さんって職業はすごいなあ。
看護師さんって職業もすごいなあ。

そんな事を考えながら毎日を過ごしました。

退院の時は、ちょっと寂しかった程でした。

病院の窓からの景色を、記念に撮る程に。

先生
看護師さん
厨房の方々
お掃除の方々

本当にありがとうございました。

リハビリ
がんばります。

感謝はまだまだつきません。
家族、友人達への感謝の想いへ続きます。
[PR]
# by yasjiji | 2009-04-08 17:13
開幕絶望
e0037166_1039726.gif先日ですね、
甥っ子とのんびり
川に石投げして遊んでたのですよ。

軽く
石投げてただけですよ。

右投げですよ。
軸足は右足ですよ。(※注)


そしたらナゼか
いきなりマイ左膝の支え(腱?靭帯?)がバチーンと切れ
アーンド膝のお皿が外れて脱臼したのです。
お前にはなんにもしてへんがな!(※注)

って。

あっ

ウギャーーーーーアアアアアー!!!!
ギャーーーーーア!!!!
あはははははははー!!!!


それはそれは
あまりの激痛で私はのたうちまわったのですよ。

しかし。

普段から『オモロイおばちゃん』やってるとダメですね。
まだまだチビな甥っ子には新しいギャグかと思われ
「やっちゃんおもしろーい!」てなもんですよ!ええ!

お も し ろ く ね え YO!

そんなワケで結局、初救急車に乗り、
松葉杖生活突入
今週、手術&入院と相成りました。

関西弁で要約すると
『ヒザいわした』っつー事ですわ。

予定していたエレカシ武道館も
阪神タイガースの開幕戦も
全部おじゃんですわ。
まさに開幕絶望。

けれども
こういうケガは本当みんなの優しさが
身にしみますね。

本当に
次々と感謝するシーンが訪れるわけです。

沢山の人がやさしいメールをくれました。

お店ではギャル男とギャルなカップルが
扉を開けてくれました。

スーパーでは恐そうなおっちゃんが
物を取るのを手伝ってくれました。

家族、友人に至っては毎日のように
数えきれない恩を受けています。

そんな感じでここ数日
自分に心底落胆する反面
世の中がかえって眩しい毎日です

と、いうわけで
入院のため、日記、その他諸々はしばらく途絶えますが、
(もともと途絶えがちですが)
どうぞ皆様ヨロシクお願いいたします。

尚、今週28日より行われますグループ展『ぎえん』は
予定通り開催いたします!

夜猫さんのご協力で、大変いい状態に仕上がっております!
ですので、どうぞ皆様、お時間ございましたら
当人不在の愛想なしではございますが
作品は完全な状態でお楽しみいただけますので
ぜひともお越し下さいますよう
どうぞヨロシクお願い申し上げます。


e0037166_18192820.gif三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志


奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)
詳しくはココをクリックして下さいませ!

どうぞ皆様、ヨロシクお願いもうしあげます!

※注:4/23追記、右投げは左足が軸足。つまり左足に全体重が
かかった事が原因ではないかと判明。
>お前にはなんにもしてへんがな!
んナこたーない。自分の馬鹿さに大ショック。
ごめんなさい。左膝
 

[PR]
# by yasjiji | 2009-03-24 10:40
ねるねるねるね
e0037166_1731386.jpg甥っ子と一緒に
おすしやさんという
お菓子を作って遊んだ。

そうそう

私の子供の頃からあった
「ねるねるねるね」とか
あのシリーズのお菓子。

あの手のお菓子は「知育菓子」というらしい。
ちなみに我が家ではこういうの
買ってもらえなかったなあ…。

ところで。
この「おすしやさん」よ。
入ってるのはすべてただの白い粉であった。
それに規定通りの水を加えるだけで
こんなにリアルな寿司が出来上がる。

あーーー!
こ れ は お も し ろ いぞー!

しかし
味は まあ
それなり。
それなりですわ(笑)

それにしても

子供が喜ぶと
大人は嬉しそうにするけど。
大人が本気で喜ぶと
子供もうれしそうになるね。
[PR]
# by yasjiji | 2009-03-22 17:49
禅の友3月号
『禅の友』3月号が発行されています。
どうぞよろしくお願いいたします。

e0037166_1029885.jpg


絵のタイトルは「はるのきざし」

これを描いたのはまだまだ寒い1月中旬

だけど今はもうこの絵の通り
ぬくい日が多くなってきました。

水も少しぬくくなってきましたね。

もうすぐ春の彼岸です。
[PR]
# by yasjiji | 2009-03-12 10:29 | こんなお仕事しました
ちらしずし
e0037166_958115.gifわが家(実家)では
毎年毎年、ひな祭りには
娘がこの年(おばさん)に
なっても、
ちらし寿司を作っている。

母の作るちらしずしは
とってもおいしい。

結婚しても、私はちらし寿司を
自分で作らず、実家へともらいに行く。

おいしいし、なんかうれしいから。
教えてもらっても、
なんか、
自分で作りたくない。

ただ、
結婚してからはウチの相方も食べるせいか
母がちょっと張り切ってしまって、
今までのより、具とか、ちょっと豪華になってるのが
「そんなんええのに…(笑)」って思う。

今年もおいしかった。

娘ができたら作ろうと思う。



e0037166_13432660.gifその時一緒に作った
潮汁のはまぐりは
アレにするべく洗って
渇かし中。
[PR]
# by yasjiji | 2009-03-04 09:58
ねはんだんご
涅槃会という行事がある。

涅槃会(ねはんえ)は、涅槃講や涅槃忌とも称し、
陰暦2月15日、釈迦の入滅(にゅうめつ)の日に
日本や中国などで勤修される
釈迦の遺徳追慕と報恩のための法要である。

涅槃とは、ニルヴァーナの訳語であり、
迷妄のなくなった心の境地を指す言葉であったが
この場合には、釈迦が亡くなったという意味で用いられている。


出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia) 『涅槃会』より

その、涅槃会に「ねはんだんご(涅槃団子)」という
かわいいおだんごをつくりますというのは以前書いた。

e0037166_9555589.gifその時は、檀家のおばちゃんたちで
わいわい作ります…

という和やかな感じで描いたのだが

これがまた、わっせわっせ!と
まあ、お正月のお餅つきのような
力強いムードであった。


e0037166_9545992.gifまず、米粉の餅に色紅などで
五色の色をつけます。(赤・白・黄・青・紫
五大<地・水・火・風・空>を表す)

で、それをねじってまとめて
一つの長い棒状にまとめます。


e0037166_956233.gifさらにそれを、しっかりと
一本の餅にするべく
力強くまとめます。

ちょーかーわいー俺の甥。

そんなちいちゃなおててで
ころころしてもダメよ。


e0037166_9552680.gifその後、なじませる為に
少し、ねかせます。

左下になんかいる!


e0037166_9553736.gif最後に金太郎飴よろしく
トントンと切って
可愛いねはんだんごのできあがり。

ソニプラとかに売ってる
マシュマロみたい。

この団子を食べると、
無病息災で
過ごせるのだそうです。
[PR]
# by yasjiji | 2009-02-15 09:56
トンコリ
e0037166_981358.gif先日、
毎度おなじみ
ソウルフラワーユニオンの
ライブに行った。

今回はトンコリ奏者のOKIさんも
参加。

両方とも楽しみな
嬉しいパターン。


今回、
アイヌより伝わる伝統楽器トンコリの音を
聴くのは初めて。

ところで、いい事か悪い事か
私は楽器の背景を先に聴いてしまうと
かなりそのイメージでとらわれて聴いてしまう。

同じ弦楽器でも
津軽三味線はしばれる鋭い音がする
沖縄の三線はあたたかで踊る音がする

で、トンコリは
大地の風のようなスケールの大きい音がした。
アイヌ、という背景のせいだ。たぶん。

OKIさんの歌はアイヌ語なので
歌の前に、その歌の内容をちょっと話す。

故郷アイヌで昔から歌われてきた歌

盲目の男が帽子を風にとられて
それを杖で探し追う様子を、ちょっとコミカルに
歌った歌です。

差別的だけど…今の差別とはちょっと違って
アイヌの人たちは、そういう人たちの事を
神に近い存在として
見ていました。


その後、トンコリの音。
力強いOKIさんの声。

…………………

昔、北海道に旅行に行くという友人に
「面白いものを買ってきて」と頼んだら
「ムックリ」というこれまたアイヌの楽器を
買ってきてくれた事がある。
細い竹トンボのような小さな不思議な楽器。
説明書を読んで頑張ったのだが、
私にはまっっったく音は出せなかった。

そのムックリの音も今回初めて聴けた。
その細い姿からは想像もできないようなすごい音だった。

あんな音が出せる楽器だったのか。

今回のためにデザインされたTシャツを買って帰った。
アイヌ文様もかっこいい。
[PR]
# by yasjiji | 2009-02-14 09:47
禅の友2月号
e0037166_91161.jpg禅の友2月号
好評販売中です。

今月の表紙は
『ねはんだんご』

お釈迦さまの
入滅の日、
涅槃会でお供えする
とってもかわいい
おだんごです。

檀家のおばちゃんとかで
わいわいと作ります。




続きを読む<親孝行プレイについて>
[PR]
# by yasjiji | 2009-02-11 09:05 | こんなお仕事しました
ちらりちらり
e0037166_9223319.jpg最近ある錯視
すっかり
ハマってしまって
おりました。


目を細めたり、顔を遠ざけたりすると
顔や、絵が浮かび上がってくるものです。

↑上の画像、何の絵が隠れてるか、分かりますか?

ちょっと簡単すぎましたね。
もっと薄くするべきだったかな…。






e0037166_922441.gifこたえは
バニーちゃんでしたー。
かなり昔の絵です。恥ずかしい…。

ところで
近況ですが。

数千円当たった宝くじと
5kg分のお米券を一緒にまとめて
どこにしまったか忘れました。

うーん
ショーーーック






三月、奈良でグループ展開催!
e0037166_18192820.gif三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志



京都開催『偽宴』
※無事終了しました ありがとうございました※

奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

詳しくはココをクリックして下さいませ!
[PR]
# by yasjiji | 2009-02-10 09:23 | イラスト
秘密のお祭り
e0037166_1154235.jpg上村恭子
伊藤環名
向井健志
グループ展
京都開催『偽宴』展に
お越し下さった皆様、
本当に
ありがとうございました。



e0037166_115441100.jpg五條楽園歌舞練場
という

雰囲気と
色気と
歴史に
彩られた
素敵な場所で

皆さんに
作品を
ご覧頂けたのは
まさに
「宴」で
ありました。



e0037166_1156378.jpg演劇『饒舌な秘密』
楽しんで頂いた後にご覧頂く、
という
今回の展覧会は

不思議な夢を見た後の
余韻のおかげか
良かったり
また
逆に届かなかったり
したようです。


e0037166_11555087.jpg今回のグループ展の
テーマであった
『饒舌な秘密』という
「秘密のお祭り」は

天皇崩御と
時代の寵児の陥落

そんな
偽王の陥落と奉納劇が
テーマでありました。


そのテーマに対して私は

祝い(祭り)の席にも
弔い(奉納)の席にも 咲く『花』

そして、玉座を見立てた椅子には
王の幻影(だまし絵)を描き、
作品とさせていただきました。


e0037166_1155269.jpg栄枯盛衰 盛者必衰
玉座に真王の姿無し
貢物は弔花の如し

勢いのある薔薇の影と
しおれた薔薇の花を添えて

上村恭子

…そんな作品
でしたとさ。

『ぎえん』
お次は「戯艶」と漢字を変え、奈良で開催になります!
「夜猫」というまたとっても雰囲気のある
場所で、今度は遊び(戯)と艶っぽさをもっと出した
作品にする予定です。

劇団WANDERINGPARTY
演劇『饒舌な秘密』もお次ぎは東京公演です!

お互い、京都とは全く違った作品となります

まだご覧になっていない方はもちろん
京都にお越し下さった皆様にも
たくさんの人にみて頂ければいいなーと思っております。

どうかヨロシクお願いいたします!



お次ぎは三月に奈良でお会いしましょう!
e0037166_18192820.gif三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志



京都開催『偽宴』
※無事終了しました ありがとうございました※

奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

詳しくはココをクリックして下さいませ!
[PR]
# by yasjiji | 2009-02-03 12:01 | イラスト
結び
e0037166_14232490.jpgそれは
それは

良い結婚式で
ありました。


去年のある日
高校時代の友人からの久しぶりの電話

「おい、時給ウン円の仕事せーへんか?」

「………
相変わらずいきなりやな………
えらい割りいいけど、何の仕事よ?」

「すんのか。」

「だからなんの仕事やねん!」

「結婚式の司会や」

「は!?誰の!?」

「俺の。」

「ええー!!!
それ先に言えや!おめでとう!!」

「ありがとう。で、すんのか。」

「司会は無理やね。」

「まあ、そうすぐに断るなや。考えといてくれ。」

「おーい!」

そんな感じで、何度も拒否したのだが、
結局、引き受けさせられてしまった。

上手く出来る自信は全然なかった。

だからこそ
原稿をガチガチに仕上げて
万全で挑んだのに、

案の定、
司会のくせに泣いてしまう
という失態をおかすのであった。

ご臨席の皆様
スピーチ
プロフィールビデオ
余興のビデオ
生演奏

そのすべてに祝福が溢れていたのが
見えたから。

いい縁ばっかりやなあ。
あんた、ほんま良かったなあ。

そう思って
涙が出た。

拭わなければ、バレないと思ったが、
涙はメガネに落ち、
原稿が見えず、
タイミングを逃し
うろたえて
泣き声そのままに原稿を読んだ。

「ヤスコ頑張れー!」

声が飛んだ。

誰かが
背中を優しくたたいてくれていた。

伝わったろうか。
なんか、そんなあったかい感じ。
これが結婚式の魔法か。

式の後、
皆が口々に「いい司会やったよ」と褒めてくれた。

いいえ。
本当は分かっている。

本当は、
皆が良かったのですよ。
皆のおかげなんですよ。

どうぞ 末永くお幸せに!

そんな気持ちに変わりはないけれど

あの結婚式が一度っきりなのは
本当に寂しい。
そんな感じの

それはそれは
素敵な結婚式でした。

皆様!

今一度
新郎新婦に 祝福を込めて
盛大な拍手を!
[PR]
# by yasjiji | 2009-01-25 14:23
月刊 禅の友
曹洞宗より出版されている
『禅の友』という季刊誌の表紙に
今年一年、私のイラストを使っていただけることに
なりました。

e0037166_13313515.jpg


永平寺、總持寺をはじめとした曹洞宗の寺院にて
配布してるかもです。
もしどこかで見かけたら、よろしくお願いいたします。

実は曹洞宗、この『禅の友』という
冊子のほかに、『てらスクール』という
子供向けの冊子があって
(「おしえて!良寛さまのこと!」とか。すき。)
私は現在それで勉強中。です。

続きをよむ<有馬記念のはなし>
[PR]
# by yasjiji | 2009-01-15 14:21 | こんなお仕事しました
今年もよろしくお願い申し上げます
明けましておめでとうございます。
今年も皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
e0037166_19231184.gif

今年の年賀状はこんなんでしたとさ。
チャームポイントは
郵便番号の所です。

どうか今年もよろしくです!!

今年の私の書き初めは
「いろいろやってみる」です。

今年の私の初検索は
「『左文字さん!』 が 『ジャムおじさん!』 に聞こえる」です。

聞こえるよねー。





◆告知◆京都開催はいよいよ今月末です!

e0037166_18192820.gif
新春と三月にグループ展しまっす。
三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志



京都開催『偽宴』
2009年1月24日(土)〜2月1日(日)
奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

詳しくはココをクリックして下さいませ!
[PR]
# by yasjiji | 2009-01-06 19:23 | イラスト
師走。その名の如く
e0037166_0194931.jpg2日間、風邪にやられて…
寝つぶして…
気がつけばもう
こんな!
こんな日にち!

嗚呼!

明日から旦那の実家に行くのです!
年末の風邪は致命傷!

忘年会のお誘いも一つぶっとばしました。
年賀状もまだ最後まで書いてません!
散らかったお部屋にごめんなさい!
たまった洗濯物にごめんなさい!
コベコベな換気扇にごめんなさい!
散らかったままのMacのデスクトップにも
ごめんなさい!!
今年もありがとう!ありがとう!

うーん!こんなままですが、どうかみなさま
良いお年をーーー!

また来年もどうかよろしくお願いいたします!!



あ、そうそう
1月新春号の『優駿』の
「ゆうしゅんタイムス」というコーナーの扉絵
(っても、最後のコーナーなので後ろから見たほうが早い)
に私のイラストを使ってもらってます。

「新春号」という事で
猛々しい絵を…という事で
いつもとと違った雰囲気のイラストです。
また見かけましたらヨロシクです。

師走だけに!

レッツ有馬記念!
[PR]
# by yasjiji | 2008-12-28 00:32
天国のスタジアム
e0037166_18465647.jpg今の日本の神さまが
お産まれになった日は
友人の命日だ

キリストの神さまが
お産まれになった日は
お婆ちゃんの命日だ


もーろびとーこぞーりーてー
むかーえまーつれー

そっちは楽しいかー


この時期になると『今年の重大ニュース』と共に
『今年亡くなった有名人』のコーナーを見る。

緒方拳
筑紫哲也

そうか加藤博一さんもだったか。

加藤さんはプロ野球選手で愛嬌のある、
なんだかいつもニコニコとした人だった

加藤さんが亡くなったという
ニュースが流れた日、
私は加藤さんの夢を見た。

ただニュースで見ていたから、
そういう夢を見たのだと思うが、

こういう夢だった

私はある球場の前にいた。

中の選手たちを一目、見たい一心で
一つの扉から中を覗こうとした。

そこには加藤さんがいた。
彼は慌てて言った。

「こっちに来たら駄目だよ!」

結局球場の中は見れなかった。

見なくて良かったのかもしれない。
でも、もしかしたらあの球場では

沢村栄治 とか
ベーブルースとか

従来の名選手達が
フィールド・オブ・ドリームスの如く
お国関係無しに
野球してたのかもしれない。


ちょっと見たかったかな。

◆告知でっす◆

e0037166_18192820.gif
新春と三月にグループ展しまっす。
三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志



京都開催『偽宴』
2009年1月24日(土)〜2月1日(日)
奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

詳しくはココをクリックして下さいませ!
[PR]
# by yasjiji | 2008-12-23 18:47
名前をつけてやる
e0037166_1837198.jpgお久しぶりです。
上村です。
元気です。

風邪でもなく
気落ちでもなく

例のグループ展準備と忘年会、
年末の準備やなんやかや…

後は…


ドラクエにハマってしまって…
この有り様でございます…。
イェーイ!

しかもI・II・III
おまけにゲームボーイ!
超今更!
イェーイ!

ロトシリーズ最高!
イェーイ!

堀井雄二と鳥山明はやっぱり凄いよね!

ところで、

パソコンで仕事をしていると、外付けHDなんかに
名前をつけたりする時あるでしょ?

そう、
名前をつけたり出来るんだけれど、
そういう愛機なんかの機械に
名前を付ける場合、
皆さんはどんな名前つけてますか?

ちなみに私はそういう時、
いつでも
『ホイミン』です。

ドラクエIVに出てくる兵士ライアンを
サポートしてくれる、
可愛くて元気をくれるモンスターの名前です。

HDだけど、メカだけど
仕事の相棒としてちょっと愛着
でちゃいそうな名前です。

ちなみに友人は『ロビタ』だそうです。

手塚治虫の漫画に出てくる
なんとも人間臭い優しいロボットの名前。

こうやって
ちょっとしたモノにでも、
「名前をつける」っていう事は
「なんかしらの思いを込める」って
いう事なんだなあ。

と、

クロノトリガーの
キャラの名前を考えながら思ったのでした。
私も
クロノトリガーのロボには
「ロビタ」ってつけたよ!!

って

クロノトリガーまでやってるのかよ!

ゲームやりすぎ!

いい加減にしろ!!!



ちなみに主人公はいつもやすじじです。

勇者やすじじ

弱そ〜


◆告知でっす◆

e0037166_18192820.gif
新春と三月にグループ展しまっす。
三人展 ぎえん 
お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志



京都開催『偽宴』
2009年1月24日(土)〜2月1日(日)
奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

詳しくはココをクリックして下さいませ!
[PR]
# by yasjiji | 2008-12-21 00:17
三人展 「ぎえん」 お部屋の奧の3つのひめごと
新春と三月にグループ展しまっす。

e0037166_18124589.gif


三人展 ぎえん お部屋の奧の3つのひめごと
上村恭子・伊藤環名・向井健志


京都開催『偽宴』
2009年1月24日(土)〜2月1日(日)

※京都開催「偽宴」はWANDERING PARTY第16回公演
「饒舌な秘密」観劇のお客様のみ終演後にご覧頂けます
(29・31日開催の舞台裏案内でもご覧いただけます)
場所:五條楽園歌舞練場


※「饒舌な秘密」作・演出あごうさとし
2009年1月24日〜2月1日 五條楽園歌舞練場
◆一般前売り2800円 当日3000円 
◆学生前売り2000円 当日2200円(要証明)
束芋氏によるポストパフォーマンストークや
ザッハトルテのライブなど、関連企画も盛りだくさん!
詳しくは
WANDERING PARTY HP
http://www.wanpa.net/
 まで
お電話でのお問合せは
090-8232-9314 まで


奈良開催『戯艷』
2009年3月28日(土)〜4月10日(金)

平日 15:00〜20:00
金土日祝 13:00〜22:00
場所:椿井市場内 「夜猫」
2F (入場無料)
水曜定休日・その他(お電話で確認下さい)
TEL : 0742-26-2447


奈良開催「戯艶」はどなた様でも
お楽しみいただけます。
偽宴のほうとまた異なる
少々艶っぽい作品を展示する予定です。
皆様のお越しをお待ちいたしております。


※会場内には、駐車場、駐輪場はございません。
会場付近に駐車、駐輪されますと近隣住民の方々に
ご迷惑となります。
ご来場には公共交通機関をご利用ください。

会場地図など
詳しくはコチラ
http://space.geocities.jp/yasjidoukan/gienm.gif


ぜひぜひお近くにお寄りの際はお越し下さいませ!!
ヨロシクお願いいたします。
[PR]
# by yasjiji | 2008-12-18 10:03 | イベント案内・報告
音楽配信用ジャケット
W+ <わぶさゆす>さんの配信用音楽のジャケットを作らせてもらいました。
e0037166_23582042.gif


>>続きを読む
[PR]
# by yasjiji | 2008-12-08 08:51 | こんなお仕事しました


Top

上村恭子です。奈良の絵描きです。毎度有難うございます。はじめましての人はどうぞヨロシクお願いいたします。
by yasjiji
カテゴリ
全体
お知らせ
こんなお仕事しました
フルコトばなし
イベント案内・報告
イラスト
未分類
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
お気に入りブログ
検索
画像一覧


Skin by Excite ism