夏休み
e0037166_05653.jpgあえてみそ汁お椀で
ご飯をいただく
のが好きだ。

子供の頃、夏休み。
九州で祖母と祖父二人つつましやかに
暮らしていた田舎に親戚があつまる。

従兄弟もいっぱいの少しうるさい
くらいの賑やかな食事は、
食器が足りず、適当な容器に
ご飯をよそって
入れかわり立ちかわり。


そしていまだに、汁椀に入ったご飯
あたたかい想い出と友に
おいしく感じてしまう

今は祖母と祖父、二人ともいなくなってしまって
従兄弟もみんな大人になって、いろいろあって。

弟は逆に、いつも自分でみそ汁をよそう時、ご飯茶碗に入れるので
それを何故かと先日、問うてみた。

「なんかなー田舎思い出して、うまい感じすんねんー。」

と彼もぼんやり答えた。
[PR]
by yasjiji | 2006-08-15 00:08
<< 寧家工房 増えるフェティシズム >>


Top

上村恭子です。奈良の最北端から最南端へ。最近はtwitterでのつぶやき多めです。
by yasjiji
カテゴリ
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism