臍を噛む
e0037166_2221193.jpg私が持ってるこの一枚の絵。
車にまったく興味の無い人でも
ちょっと小粋さを感じさせるイラスト。

前回の日記に書いた

>最後の仕上がりをきっちりと
イメージして行きながら
濃い部分のみを攻めていく
スマートな描き方。


で、思い出した。


そうそう。まさにこれがその描き方。
アクリルガッシュなのでハイライトに白を乗せる仕上げに
なっているけど、背景の透明感ある流し方が遊びがあって楽しい。

で、話はガラッと変わるけど、実は私は
「リアル系イラスト」に対して
「まるで写真のように描く事に何の意味がある?」
といったポーズで、そう。逃げを打っていたトコロがあった。
でもアレですな。そんなポリシーでおっても
近くにそういうのが描ける人間(この絵の作者さんですわ。)が
存在したのはショックな事件ですらある。

しかも「趣味」で描いているのだと。

私のような絵程度で「イラストを仕事にしていきたい」と
言っている事がまるで寝ぼけた夢のようになる程のショック。
ちょっと自信なくしかけたわ!マジで!

でもまあ
この年くらいになってくるとやっと見えてくる
部分ってあるんですよね。

趣味でしかないレベル
仕事としてでもやっていけるレベル

そして
趣味だからこそ仕事以上に上がるレベル

好きな事を仕事に出来る人
好きな事だからこそ仕事にしたくない人


それでもいまだにイラストレーターに
なりたくて駄々をこね続ける私にとって、
趣味だからこそ仕事以上にレベルが上がる人間と
好きな事だからこそ仕事にしたくない人

ちょっとした憧憬であるわけです。はい。

で、この絵の作者は
吉田遊さん。http://www5.ocn.ne.jp/~garage/index.htm
近所に住むエンスーな画家。モロその手のタイプの人間です。

紹介ついでにHP内のブログの
制作過程01
制作過程02
制作過程03
がすごく面白いですよ。
物を造る手元が大好きな人は是非。
[PR]
by yasjiji | 2006-10-17 23:31
<< 本当に一度でも 白い絵具 >>


Top

上村恭子です。奈良の最北端から最南端へ。最近はtwitterでのつぶやき多めです。
by yasjiji
カテゴリ
HPはコチラ
戯れ童子
http://space.geocities.jp
/yasjidoukan/

ギャラリーなどございます。


やすじじonツイッター
http://twitter.com/yasjiji

最新情報等はコチラで告知することが多いです。よろしくお願い致します。
以前の記事
ツイッター
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism